ライフプラン図

結婚後のライフマネープランについて考えてみる

結婚してからある程度のライフプランをたてなければいけません。子供はいつくらい?マンションは?車は?どれくらい貯金していけばいいのか?老後はどうするのか?など、ある程度のライフプランを立ててそれを実行していく事が必要です。

当サイトではお金が必要になるテーマで分けた内容を掲載しております。当てはまらない方もいるかも知れませんが、多くの方が一度は考える内容になっておりますので、お読みいただければと思います。

テーマ別に必要になってくる費用を考えてみる

子育て費用

出産の予定の有無に関わらず子育て費用はあらかじめ考えておくのがベターです。子育て費用は年齢と共に増加していきます。子供が小さいうちに貯蓄しておくことが望ましいといえます。

車費用

車はとても便利ではありますが、実際にどれくらい使っていたりするのかもう一度再認識するのも必要です。カーシェアリングなどがでてきたことでもわかるように、車に対する使用の仕方、考え方が変化してきているといえます。

マイホーム

人生最大の買い物「マイホーム」。誰しも一度は持ち家を持つことを考えるのではないでしょうか?そんな時に考えてみた方がいい内容を掲載。

老後の準備

まだ先のことだからと後回しになりがちの老後の事。一番シビアに考えてた方がいいのでは?働けなくなってからでは費用は準備できません。

小額のお金が必要な時は?

長い目ではなく緊急時や給料日前にどうしても お金が必要な場合は大手のキャッシングを検討されてみては? キャッシング業者選びがはじめての場合で情報を探している場合は あわあせて消費者金融 研究所で大手業者の情報を探すことができます。
あくまでも小額でどうしても必要という場合のみ利用すべきですが、 ライフマネーにはイレギュラーで必要な時は絶対にあるものです。
お金をとるのか生活をとるのかというと大げさかもしれませんが その時しかできないこともありますからこういった サービスを活用するのは悪いことではありません。

お金がすべてではない

かのHえもんさんが某ニュースサイトでいっていましたが、
お金はたんなる一つの指標でしかありません。
ただし、便利であることは間違いありませんので、お金にのまれず
良い付き合い方をしていくことが大切なのでしょう。