教育費

教育費をどうやって賄うのか?
年齢を重ねるごとに教育費も上がっていきます。ましてや2人目、3人目となっていくと大変なことに。

教育費の推移

現在、子供一人を育て上げるのに大体3000万円くらいかかると言われています。単純計算で3人となると9000万円。 キャッシュで支払うことができる人ならマンション3回くらい買えますね・・・。

実際には、国公立なのか私立なのか?などによっても随分違ってきます。 子供が成長してから子供の意思で決める事もあるかと思いますが、出産した段階では出来る限り大学まで卒業させたいと思うのが親というもの。 備えておく必要はあります。

①子供が小さいうちになるべく貯めておく。
②大学は奨学金を利用する。
③児童手当
 貯蓄3歳未満に月1万5000円
 3歳~中学生に月1万円
 3歳以上小学校修了前(第3子以降) 月額1万5千円
④医療費控除のある自治体に住む

①子供が小さいうちはあまりお金がかかりません。小さいうちに出来る限りの貯蓄をしておく必要があります。ある程度かかる費用を想定して貯蓄額を設定しておくと良いです。

②大学は奨学金を利用することで負担を軽減できます。

③児童手当を貯蓄に回すことで
54万+84万円=約1380000円(生まれた月によって減少します。)

④近年増加している医療費無料の自治体に住むのも一つの手です。意外と医療費は結構かかります。調べてみるといいですよ。

上記だけで十分ではないかもしれませんが、少なからず足しにはなるかと思います。