賃貸?分譲?購入するならどっち?

20代後半にもなってくると、考え始めるのがマンション、一軒家を購入するかと言う事! 必ずと言っていいほど友人で集まっていると話題になってくるのではないでしょうか?

「誰々がどこどこに○○○○万円のマンション買ったらしいよ」という具合に。。。

おそらくこんな話しを聞いていると自分も欲しくなったりしますが、
賃貸と分譲とどっちがよいのでしょうか?

分譲のメリット

・構造・設備・共有部分が充実
・セキュリティーがしっかりしている
・資産価値
・ローン返済が終われば支払いが少なくなる。

賃貸のメリット

・転勤などがあった際に自由に引越しができる。
・ローン返済に縛られない。
・固定資産税などがない。

分譲のデメリット

・固定資産税がかかる
・容易に引越しなどはできない。
・管理費がそこそこする
・修繕費がかかる
・資産と言える程の価値があるのか疑問

賃貸のデメリット

・設備などが分譲よりも劣る。
・家賃を払い続けなければいけない。
・資産にならない
・リフォームなどできない。
・2年に一度更新費がかかる(賃料の1ヶ月分が多い)

分譲マンションを購入した場合と賃貸に住んだ場合の例

3500万円の分譲マンションを実質年率3%、35年ローンで購入した場合

月々の返済額134697円 返済総額56572801円
管理費、修繕積立金、固定資産税=大体3~5万円
※この額は完済してからもずっとかかります。むしろこれよりも高くなっていくはずです。 3万円×12ヶ月×35年=12600000円

134697円の部屋を35年間賃貸した場合

返済総額 56572740円
分譲マンションの管理費+修繕積立金+固定資産税=3万円
3万円×12ヶ月×35年=12600000円
1260万円あるとその賃貸マンションには後7.8年程住めます

日本の分譲マンションは年数が立つと価値が目減りするので35年
住まずに途中でマンション売却 見積もりを検討してもいいかもしれません。
永住するのが基本ですが数年住んでいざという時は売るというのも選択肢の一つです。

まとめ

どっちがいいかと言われると難しいのですが、自分の持ち家が欲しくて、お金にも余裕がある場合は設備面も良いので分譲を検討するのも良いと思います。

逆に、転勤が多いなど場所移動があったり方、また子供が成人し、広い部屋がいらなくなった場合など容易に引越しを行えたり、住みたい場所に引越しなど出来るメリットもある賃貸も魅力があると言えます。