老後の生活費ってどれくらい?

住宅ローンで返済中の方

住宅ローンのページで繰り上げ返済をすすめたのですが、 理由として繰上げ返済していき完済後は返済していた分を老後の費用にあてるためです。

4000万円の物件を実質年率3%、35年ローンで購入したとすると
月々の返済額153940円 返済総額64654496円

老後を楽しむためにも貯蓄しておくととても役に立ちます。
例えば55歳くらいで完済したとすると
65歳の定年まで10年間で153940円×12ヶ月×10年=18472800円 1847万円も貯蓄できます。 リスクはありますが「じぶん年金」という商品もあったりするので調べてみてください。

老後の生活費の内訳

食料 52824
住居 15382
光熱・水道 18416
家具・家事用品 8110
被服及び履物 7063
保健医療 13082
交通・通信 19580
教育 520
教養娯楽 23027
その他の消費支出 53333
合計 211336

※ 「家計調査年報」平成23年より

さて話しがそれたのですが、老後にお金はどれくらいかかるのか? 総務省の 「家計調査年報」から65歳以上の1世帯当たり1か月間の収入と支出(総世帯)を見てみました。

左図からわかるとおり毎月の支出が211336円かかっています。
夫婦であれば公的年金で賄える範囲であるとは思いますが、一人住まいの場合こんなにもらえない可能性があります。

国民年金のみ方は間違いなく足りないはず。

必ずしも誰もが毎月21万円使う事はないかと思いますが、把握しておくことは老後に備える上で大切です。参考にしてもらえればと思います。