クレジットカードを賢く活用する簡単な方法とは?

人生にかかる費用を細分化していくといかに1人で多くのお金がかかるかがわかるか
と思います。実際に車って毎月どれだけ費用が必要?教育費でご案内した費用を見るだけでも想像しないでお金を使うよりも断然いいということはいうまでもないかもしれません。 ただこれらは節約や無駄な経費、費用を使わないように注意するだけのことになるのでそういったことだけを気にしすぎると豊かな人生を送れるのか?
と問いただしたとき 「???」と疑問符がたくさんついてしまうと思います。
勿論無駄な消費はできるだけ避けることに越したことはありませんが、
お金を使って 何かを手にするということは物にもよりますがお金以上の価値を手にできることも相当 多いはずです。
今回はどうせならそのお金を使うなら賢くお得に使ってみるという記事になります。

現金よりもクレジットカードを使う

その答え、ご提案はクレジットカードです。
クレジットカードには以下のようなメリットがあることを
ご存知でしたか?

・ポイントや空港会社のマイルが貯まる
・割引などが受けられる
・スーパーなどでもお得になる
・そのカード会社独自の付帯特典が受けられる
・保険なども付随してついてくるものがある
※クレジットカードの種類によって特典は異なります。

クレジットカードに悪いイメージを持っている方は使い過ぎてしまうかもしれない。
年会費がかかるので無駄。
といった理由があげられるかと思います。
勿論使い過ぎてしまうという点は個人の自己管理次第になってしまうので我慢が出来ないという人は持たない方が良いかも知れません。
年会費に関して言うと、当たり前の答えになりますが「無料」のものをもてばいいのです。 表面のメリットとデメリットはこのようなことろですが具体的にどういった形で得になるか紹介しますね。
ポイントの貯まり方というのはそれぞれあるので 仮にですが年会費無料で100円のお買いものをすると1ポイント貯まる クレジットカードを利用したとしましょう。

今まで現金で支払いをしていたものを クレジットカードにまとめます。

・家賃・光熱費
・携帯電話代
・スーパーでのお買い物
・衣類
・etc

3人以上のご家族で生活をしていれば、家賃諸々含めて
20万~30万の消費はしているでしょう。
すべてをクレジットカードにするのは不可能かと思いますが、
こういった普段使っているお金を例えば半分の15万円クレジットカード
で消費をしたとします

すると
{15(万円)×12(ヵ月)}×0.01(ポイント)=18,000ポイント
という計算になります。

ポイントはクレジットカード会社によりどういうサービスが受けられるかは
異なるのですが、例えばスーパーの会員系等のクレジットカードですと、
そのまま1ポイントが1円相当で利用ができるといったクレジットカードが
あります。

そういった普段使いのクレジットカードを見つけポイントを貯めることにより
我慢することなく節約ができるわけです。例えばスーパーですと
18000円分浮くわけですから。
クレジットカードでポイントを貯める人は意外と多いです。
うまく活用することをおすすめします。
但し、使い過ぎてしまったといったことがないように注意もしましょう。

参考リンク

最新クレジットカード比較.net:
http://xn--lckh1a7bzah4vue1293c8zcz2se26h.net/
総務省(家計調査):
http://www.stat.go.jp/data/kakei/longtime/index.htm